読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocos2d-x UserDefaultのファイル保存先

よく簡易設定保存で使われるUserDefaultですが、

 UserDefault::getXMLFilePath()

このメソッドで保存先が取得できます、

Win32だと

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\プロジェクト名\UserDefault.xml

XML形式で保存されます

 

生のデータが保存されメモ帳で編集できるので、

環境設定ぐらいの情報しか適していないです。

・予期せぬ値が書かれた時にバグが発生しないように設計する必要があります。

 

重要な情報は暗号化して別の方法で保存